カテゴリー別アーカイブ: 海外住宅

目的を達成できて嬉しい

目的を達成できて嬉しい

私が抱いていた夢は、注文住宅で一戸建てを建てることでした。そしてそれは、なんといっても自分で設計をすることが大切なのです。自分の今まで我慢をしてきたこと、こんな家に住みたいという気持ちを叶えることができるのです。それはとても素晴らしいことですね。しかし本当に、そんなことができるの?という気持ちも実際にありました。もしかしたら、そんな大きな買い物をしたら後悔するかもしれないと心配もしていたのです。
ところが、実際に新築を購入することにより、そんなことを思っていた気持ちがスッキリしました。実際に買うことにより夢を叶えることができるのです、そして、その夢のために目標を決めてどんどん貯金をすることがとても楽しみでした、そのことは、とても達成感があるのです。その結果、見事に自分の希望を存分に入れることができる我が家に仕上げることができたのです。ひとつの大きな目標を達成させることができたのは、自信につながったと思っています。

イギリスの古い家が私の理想

イギリスの古い家が私の理想

もう今から新築を建てることはないですが、妄想するだけならタダです。もし私が愛知県で輸入住宅を建てるなら、高気密住宅なのはもちろん、色々な面倒事や金銭的問題を一切考えないという設定で暖炉が欲しいです。私はハリー・ポッターが好きで、映画のあの世界が魔法というより本当にイギリスの家として普通にあることを知りました。ちょっと古い家でないとないのですが、イギリスらしい家に憧れます。それが何百年という月日によって作られた家だとわかっていますが、あれと同じような家であればいつでも自分が貴族のような感じでいられるように思うのです。

 

古いものを作るというのは思ったより難しいようで、数百年前のレンガを模倣するとものすごく偽物感が出てしまいます。これは日本のハウスメーカーが出すどのレンガでも同じでした。焼いたらある程度本物っぽくなるのかなと思いきや、古さはやはり出ませんでした。そこが難しいところなので、妥協してイギリスの新築のような感じにしたいですね。

日本の住宅の様にきちんと設計がされてない

日本の住宅の様にきちんと設計がされてない

私は、日本を出て東南アジアに住んで3年以上になりますが、たとえ、どんなに見た目にはオシャレで 高級な物件の住宅を見ても、日本の住宅のように住む人のことを考えて、しっかりとした設計をしている住宅は決して見つかりません。そういうことから考えても、かなり日本の建築の設計技術は高いと思います。私の住んでいる国にも日本の住宅メーカーが設計した注文住宅があります。その住宅は建てられてからもう15年以上も経っていますが、見た目こそ少し古くなってきましたが、中を見てみると全くガタがきているような感じがなく、むしろまだまだ新しい物件であるかのように見えます。特に床などは掃除をしていれば、綺麗なままで、地震がない限りは、ひびが入ったりすることがほとんどありません。それほど、日本の住宅の設計技術は建てる時にしっかりと設計されているということが言えるのだと思います。

もし、私が将来、不動産を買うことがあるとしたら、絶対に海外で設計されて建てられた住宅を買わずに、日本の設計技術で設計されて建てられた住宅を買います。